次回予告!!
1961 グレッチ #6003 ジミー・ロジャース・シンギン・ギター
$$$ASK$$$ 1980グラム



          

奇跡の未使用「新品」ギターです!

あるんですね〜、こんなのが、、、文字通り「蔵出し」という感じです。

何と1961年製ですよ。

買って全然使わなかったんですかね〜、いったい何があったんでしょう、、、。

もう、量販店の新品の中に混ぜて置いてあっても全く違和感を感じない、ウソの様なコンディションです。

色焼けの無い木のナチュラルな白色がそのままのスプルース・トップ、新品としてエッジがしっかり角ばったままでダレていない真っ白なバインディング、艶のあるピッカピカの塗装面、サウンド・ホール内に見られる真っ白で色焼けの無いシリアル・ラベル、べっ甲柄のピック・ガードも新品です。

ボロボロでダメージの大きいものばかりしか見た事の無いアリゲーター・ケースさえも笑ってしまうくらいの新品コンディションで、ケースの金具までがピッカピカなんですよ。

とどめはグレッチ・ロゴがプリントされたギターをすっぽりと包みこんだビニール袋!こんなものまで残っているとは、、、。

もしかしたら、当時の売れ残り品「デッド・ストック」なんですかねぇ。

タグに、ダン・ダフィー氏のサインが入ったOKカード、ストラップも付属しています。

スプルース・トップにマホ・バック、マホ・ネック、ハカランダ指板というスペックで、マーチンで言うところの00サイズぐらいのフラット・トップです。

ネック・アングル、ネック状態も良好で、ブリッジ周りのトップ板も膨らんでおらず、最高のコンディションです。

そして、サウンドですが、、、

「最高っ!」です。

弦を張ってチューニングして、最初のロー・コードを試した時ビックリしました、「おおぉっ!やるじゃ〜ん!」と。

小気味良いバカ鳴りです、さすが新品のヴィンテージだけあって、サウンドはバッチリ乾いていますが枯れてません、むしろイキが良い感じなんですよ、元気です。

凄いです、なんて言うんですかね、「55年間、この時を待ってました〜!!」という感じですかね。

クサる事なく、ずっ〜と、弾いて貰えるその時を待ち続けていた、そんな喜びを感じる元気の良さを感じます。

ず〜っと、準備万端でした!誰かが弾いてくれるのを待ち続けていました〜!って感じですかね。

ちょっと感傷的になってウルッとしてしまいそうですが、、、。

当時のカントリー・ミュージシャン、ジミー・ロジャースのシグネーチャー・モデルなんですよね。

誰か可愛がってあげてくださいな。

こんなコンディション二度と無いと思いますけどね、でも、、、コレクションで弾かずに置いておくのにはあまりに惜しいギターです。




是非見に来て下さい!

トレード、下取りも大歓迎ですよ〜!