1955 グレッチ #6196 カントリークラブ / キャデラック・グリーン
九十万五千円 3340グラム



          

キャデラック・グリーンが美しすぎる56年製ハンプブロック・インレイ仕様のカントリークラブです。

当時ほぼ受注生産的な扱いであったグレッチ・ギターの最高峰ホワイトファルコンを除くと、レギュラー生産されていたモデルとしては最上級グレードのモデルであったカントリークラブ(当然#6120よりも上のクラスです)を独特な重みのあるグリーン・メタリック・フィニッシュに包んだ50sグレッチの中でも非常に人気の高いモデルの1本です。

Gテイルピース、ダイナソニック、シンクロソニック・ブリッジ、インペリアル・ペグ、全てゴールドパーツです。

見ているだけでウットリと見惚れてしまう様な、魅力的なヴィンテージギターです。

ボディサイズは#6120よりも1インチ大きめのサイズで、センターブロックも入っていない年式なので箱鳴りも大きいですよ。