2005 グレッチ ファイアー・スパークル・ジェット
二十万円 



          

ずいぶん以前に当店で改造を施したファイアー・スパークル・フィニッシュのデュオ・ジェット・カスタムですが、先日まで長年売れずに残っていたのでその衝撃的な塗装はそのままに、思い切って更に現代風にカスタマイズを加えてみました!

ゲインをかけたときにサウンドの太さとパワー感をしっかりと残せるように、ディアルモンドのダイナソニックPUからザグリ直して、フロントにはダンカンの「59」、そしてリアはダンカンの「JB」へと変更しました。

カバーの無いオープン・ハムで、エスカッションはクローム・タイプで装飾、セレクター・スイッチ・チップもメタル・タイプに、ストラップ・ピンはシャーラーのロック・タイプに変更しました。

専用に加工したクリアー・タイプのピックガードを取り付けコントロール・ノブにもクリアー・タイプを載せ直しました。

ビグスビーもグレッチ・デザインのVカット・タイプからオリジナル・タイプに変更しました。

アンプを通したサウンドはヴィンテージのグレッチを意識したものではありませんが、あくまでもロックに!ガツンと!そういうトーンです。

何よりも、このルックスですよ!

ステージ映えを意識した素晴らしいカスタム・フィニッシュ。

写真をよ〜く見てください!

ブラック・フィニッシュをベースに、その上に深みのあるターコイズ・ブルーからグリーン、ファイアー・レッド、イエロー・ゴールド等が鮮やかに複雑に絡み合ったセンセーショナルなカスタム・フィニッシュです。

元々は2005年製の日本未発売の輸出用モデルで、当時は輸出用モデルのみ日本国内の別工場で生産していた為、日本国内で流通していたデュオ・ジェットとは色々と造りが異なる部分があり、そこが気に入ってわざわざアメリカで探して入手したものを塗装を剥がして、カスタム・フィニッシュをポリエステル・ラッカーで施したものです。

フレット・サイズはヴィンテージ・タイプ、グリップ・シェイプは薄目で非常に弾き易いのが特徴です。

チューニングの正確性を極める為にもチューン・0・マチック・タイプの6ウェイ・アジャスタブル・ブリッジをマウントしています。

こんなグレッチ、他にないですよ〜!

オンリー・ワンです。