1964 グレッチ #6119 チェット・アトキンス テネシアン
五十八万円 3240グラム



          

かなり状態の良い64年製テネシアンの入荷しました。

色抜けが少なく赤みのある良い感じのボディカラーです。

スペックはメタル・プレート無しのブラック・ヘッドにロング・トラスロッド・カバー、ペグは三角ペグです、丸ペグに較べてこちらの方がつまみ部分のシャフトが太いのでぶつけて曲がるような心配がなく信頼感がありますね。

白縁のダミー f ホールに、ブリッジは太いタイプのストレート・バーです。

ハイロートロンPUのGロゴもフロント側はかなりしっかりと残っています。

ノブや、スイッチ・チップ、PUカバー、ビグスビーといった金属パーツ類は新品の様にピッカピカで、ピックガードのひび割れもほぼ無く、完璧なコンディションです。

この年代にありがちなバインディングのひび割れはネックでは21フレットの1弦側に極軽度のクラックが1箇所あるのみでその他は完璧です、ボディにはよく見ないと分からない様なクラックの初期状態の軽度の物が所々に見受けられるものの崩落してしまうような状態には程遠いものですので、安心して使用できる状態です。

ネックアングルは若干浅めなので弦高はやや高めですがもちろん弾けないような高さではなくそれにより弦の振れ幅が大きく取れるのでトーンも豊かです。

生鳴りも良く、PUのパワーも十分に保たれているのでアンプを通した時はハイロ―トロンのシングル・コイルらしいジャキっとしたキレのあるトーンが堪能できます。

指板のハカランダ材も良い感じの色味で、フレットもさほど減ってはおらず当面打ち替えの心配はいりません。

色抜けの少なさから見ても分かる通り塗装状態はかなり良く、ウェザーチェックも極軽度で光の反射具合を変えるようにして気を付けて見ないと分からない程度のもので、パッと見ではミントと言ってもおかしくない程素晴らしいコンディションです。

中々このレベルのテネシアンは見かけなくなってきてしまいました、欲しいと思っている方は早く手に入れた方がいいですよ〜。